2016.10.24 21:26

神野美伽が23曲熱唱、胸元V字カットのセクシー衣装も

神野美伽が23曲熱唱、胸元V字カットのセクシー衣装も

セクシーな洋装で熱唱する神野美伽

セクシーな洋装で熱唱する神野美伽【拡大】

 新曲「命の恋」がヒット中の演歌歌手、神野美伽(51)が24日、東京・新宿文化センターで「神野美伽コンサート2016」と題した昼夜公演を開催。圧倒的な歌唱力で多彩なジャンルの歌を披露し、計3600人の満員ファンを魅了した。

 胸元V字カットのノースリーブで豊乳をセクシーに揺らしながら、ちあきなおみの持ち歌「紅い花」「冬隣」を熱唱。特に「冬隣」ではしんみり歌い上げ、会場をうっとりさせた。

 そうかと思うと、「48歳から声楽のトレーニングを始めました」と明かし、クラシックの「トルコ行進曲」をバックバンドに合わせ、ラッパのように高らかに声を震わせて披露。喝采を浴びたほか、着物姿で代表曲「男船」やラストの「あんたの大阪」まで23曲を熱唱し、進化する姿を見せつけた。

 デビューして今年で33年目。「10代でデビューして50代の今が一番、充実して歌えている気がします。これからもしっかりと生きて歌いたい」と誓った。3年ほど前からは米ニューヨークでも現地在住のジャズピアニスト、大江千里と組んで演歌ライブをするなど、歌手としての幅を広げている。

 12月には2日から20日まで大阪・新歌舞伎座で神野美伽特別公演も。芝居と歌で大阪の年末を活気づける。

  • 着物姿で熱唱する神野美伽
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 神野美伽が23曲熱唱、胸元V字カットのセクシー衣装も