2016.10.22 04:05(1/3ページ)

木竜麻生、女力士役でヒロインデビュー!瀬々監督最新作で大抜てき

木竜麻生、女力士役でヒロインデビュー!瀬々監督最新作で大抜てき

鬼気迫る表情で花菊を演じる木竜麻生。まわしとまげ姿はもちろん、稽古で学んだ立ち会いのポーズも様になっている

鬼気迫る表情で花菊を演じる木竜麻生。まわしとまげ姿はもちろん、稽古で学んだ立ち会いのポーズも様になっている【拡大】

 新人女優、木竜麻生(まい、22)が、映画「64-ロクヨン-前編/後編」などで知られる瀬々敬久監督(56)の最新作「菊とギロチン-女相撲とアナキストたち-」(来年公開予定)の主演に抜てきされたことが21日、分かった。大正時代に流行した女相撲の力士役で初主演し、まげ&まわし姿で熱演。大学の相撲部で稽古を積んだ木竜は「スタミナのつくものを食べています」と作品とがっぷり四つに組んで“名演技”を生む!

【続きを読む】

  • 鬼気迫る表情で花菊を演じる木竜麻生。まわしとまげ姿はもちろん、稽古で学んだ立ち会いのポーズも様になっている
  • 鬼気迫る表情で花菊を演じる木竜麻生。まわしとまげ姿はもちろん、稽古で学んだ立ち会いのポーズも様になっている
  • 映画「菊とギロチン」でヒロインに抜てきされた木竜麻生
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 木竜麻生、女力士役でヒロインデビュー!瀬々監督最新作で大抜てき