2016.10.21 14:14

生活保護打ち切りに怒り、職員にカッター突きつけた男逮捕 群馬

生活保護打ち切りに怒り、職員にカッター突きつけた男逮捕 群馬

 保健福祉事務所の職員にカッターナイフを突きつけたとして、群馬県警吾妻署は20日、暴力行為法違反の疑いで、同県東吾妻町岩井のパート、山口光春容疑者(44)を現行犯逮捕した。調べに対し容疑を認め、「生活保護の受給を打ち切られて頭にきた」と供述している。

 逮捕容疑は、20日午後0時半ごろ、同県中之条町西中之条の吾妻保健福祉事務所の敷地内で、職員の男性に無言でカッターナイフを突きつけ脅迫したとしている。職員にけがはなかった。

 山口容疑者は以前から生活保護の打ち切りに関して事務所ともめていたという。

 同事務所の職員は「カッターナイフを突きつけられ、恐怖を感じた」と話した。(産経新聞)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 生活保護打ち切りに怒り、職員にカッター突きつけた男逮捕 群馬