2016.10.21 05:05(2/3ページ)

草なぎ剛、連ドラ「嘘の戦争」で再出発!SMAP大みそか解散後即主演へ

草なぎ剛、連ドラ「嘘の戦争」で再出発!SMAP大みそか解散後即主演へ

特集:
SMAP解散
SMAP

 来年1月から独り立ちする草なぎがゆかりの連ドラ枠でリスタートを切る。

 SMAPは8月14日に、12月31日の解散を発表。大みそかのNHK紅白歌合戦に出場するか注目されているが、現状は未定。12月26日に放送するとみられる同局系「SMAP×SMAP」(月曜後10・0)の最終回が、5人での最後の仕事となる可能性が高い。

 草なぎにとって解散後、初の連ドラ主演作となる「嘘の戦争」は、幼いころに家族を殺され、詐欺師となった男が犯人に復讐を果たす痛快エンターテインメント。昨年1月期に放送され、平均視聴率13・4%を記録した草なぎの主演作「銭の戦争」のスタッフが再集結し、「銭-」とは設定を変えた“復讐シリーズの第2弾”となる。

 草なぎはこれまでに、カンテレ制作の火曜午後10時台の連ドラ枠に6度主演(吉田羊が主演し、現在放送中の「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」から同9時台に移行)。1997年の「いいひと。」で連ドラ初主演を果たし、2004年の「僕と彼女と彼女の生きる道」では、自身の連ドラ作最高の平均視聴率20・8%を記録。7作目となる「嘘の戦争」はSMAP解散後の初ドラマという節目に重なった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 草なぎ剛、連ドラ「嘘の戦争」で再出発!SMAP大みそか解散後即主演へ