2016.10.14 05:01

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に識者も驚き「非常に粋な選考」

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に識者も驚き「非常に粋な選考」

 ノーベル文学賞が13日発表され、「風に吹かれて」などの楽曲で知られる米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン(75)の受賞が決まった。歌手の同賞受賞は初めて。

 ディランのノーベル文学賞受賞に、作家や評論家からは一様に驚きの声が上がった。文芸評論家の川村湊氏(65)は「かなり唐突な印象で、最初はガセネタかと思った」と率直に吐露。「ノーベル文学賞史上かなり大きな変化で、スウェーデン・アカデミーの文学の概念が変質したと感じる」と分析した。

 長年のファンだという作家の片山恭一氏(57)も「予想外だが、非常に粋な選考」と評価。「政治体制や宗教、民族を超えたところで個人に直接訴える力を持っているところに文学性がある」と魅力を語った。

 米文学者の佐藤良明氏(66)は「文学賞も科学系の賞と同じように、世の中に貢献した人に与えられる、まっとうな賞になったということだろう。人気があって魅力的なことと、文学的達成は別物ではない」と、ディランの受賞を評価した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に識者も驚き「非常に粋な選考」