2016.10.9 05:02

県大会に向かう途中…野球部マイクロバスとワゴン車正面衝突、部員2人死亡

県大会に向かう途中…野球部マイクロバスとワゴン車正面衝突、部員2人死亡

死亡した中学野球部員2人が乗っていたマイクロバス。前部と右側面が大破=8日午前、石川県七尾市

死亡した中学野球部員2人が乗っていたマイクロバス。前部と右側面が大破=8日午前、石川県七尾市【拡大】

 8日午前6時40分ごろ、石川県七尾市の自動車専用道路「のと里山海道」で、同県珠洲市立緑丘中の野球部員らが乗ったマイクロバスとワゴン車が正面衝突した。七尾署によると、バスに乗っていた中学1年の男子生徒2人が死亡。別の中1男子(12)と双方の運転者の計3人が重傷、14人が軽傷を負った。

 死亡したのは緑丘中1年で野球部員の山崎粋生(すい)さん(12)と蟹由晃一さん(12)。緑丘中によると、部員らは8日午前5時半ごろ、県大会に出場するため金沢市に向けて学校をバスで出発。1、2年の生徒21人と教諭らが乗っていた。

 同校野球部は過去に全国大会で3位に入るなど強豪校で知られ、今年も市大会で優勝。県大会の初戦に向かう途中だった。吉木充弘校長は会見で「痛ましい事故が起こり、関係者におわび申し上げる」と話した。

 ワゴン車を運転していた男性(45)は、金沢市の自宅から息子(11)と同県能登町でのテニス大会に向かう途中だった。ワゴン車の車体底にセンターラインに設置したポールをこすったような痕跡があり、同署はワゴン車が対向車線にはみ出し、バスに衝突したとみている。

  • 「のと里山海道」で、車(奥)と衝突したマイクロバス=石川県七尾市
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 県大会に向かう途中…野球部マイクロバスとワゴン車正面衝突、部員2人死亡