2016.10.5 18:25

「トヨタ」が初の5位!世界企業のブランド価値ランキング

「トヨタ」が初の5位!世界企業のブランド価値ランキング

 米コンサルタント会社インターブランドは5日、2016年のグローバル企業のブランド価値ランキングを発表した。日本企業ではトヨタ自動車が前年から順位を一つ上げ、アジア勢で初めて5位に入った。首位は4年連続で米アップルだった。

 トヨタについては人工知能(AI)の研究開発を行う新会社の設立などにより「市場で際立ったブランドと認識されている」と評価した。100位以内に入った日本企業は6社で前年と同数となった。21位にホンダ(前年19位)、42位にキヤノン(同40位)が続いた。日産自動車は前年の49位から43位に上昇し、ソニーは横ばいの58位。パナソニックは65位から68位に順位を落とした。

 トップ3は前年と変わらず、2位が米グーグル、3位が米コカ・コーラ。韓国から3社、中国から2社が100位以内に入った。

 インターブランドは消費者の信頼といった要素を独自に金額に換算し、ブランド価値を比較した。上位100社の中でブランド価値の成長率が最も高かったのは、前年比48%増の米フェイスブックだった。順位は23位から15位に上昇した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「トヨタ」が初の5位!世界企業のブランド価値ランキング