2016.10.2 11:00(2/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(146)】元保険営業マンの兄と小栗旬そっくりな弟 兄弟でお笑いの頂点を目指す土佐兄弟

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(146)】

元保険営業マンの兄と小栗旬そっくりな弟 兄弟でお笑いの頂点を目指す土佐兄弟

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
小栗旬ネタでブレークを狙う土佐兄弟。小栗になりきる弟の土佐有輝(左)と元保険営業マンだった兄の土佐卓也=東京・表参道

小栗旬ネタでブレークを狙う土佐兄弟。小栗になりきる弟の土佐有輝(左)と元保険営業マンだった兄の土佐卓也=東京・表参道【拡大】

 --芸人になったのは

 兄・卓也「芸人になる前、保険会社で3年間、営業をやっていました。大阪にいた入社3年目の秋、同僚とバーベキュー中、酔っ払って転んで前歯を4本折ってしまい、家に引きこもっていた治療中、お笑いの動画を見て、口が痛いのに腹を抱えて笑った。お笑いを自分でも前からやってみたいと思っていて、そのタイミングで事務所の養成所の入学案内をみつけたんです。一緒にやるなら、これから人生が始まるまっさらなヤツがいいと思って、当時高校3年だった弟を誘いました」

 弟・有輝「大学進学が決まっていたんですけど、僕もお笑いがずっとやりたいなと思っていた。でも、きっかけがないじゃないですか。兄貴に誘われて、ちょっとうれしかったんです」

 --弟の小栗旬そっくりネタを取り入れた漫才が主。ネタはどう作っているのか

 兄「弟とは7歳離れているんですけど、ジェネレーションギャップネタが多いですね」

 弟「兄貴のことをいじったりとか。僕が主にネタを書いています」

 --小栗旬さん似と気付いたのはいつから

 弟「高校時代から周りに似てるといわれていました。小栗さんはかっこよすぎるから、いいのかなと抵抗がありましたが。デビューから半年後、兄貴から『1回やってみて』といわれて、ネタ中に『弟の小栗旬です』と言ったらウケた。直後からテレビに呼ばれるようになりました」

【続きを読む】

  • 小栗旬ネタでブレークを狙う土佐兄弟。小栗になりきる弟の土佐有輝(左)と元保険営業マンだった兄の土佐卓也=東京・表参道
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(146)】元保険営業マンの兄と小栗旬そっくりな弟 兄弟でお笑いの頂点を目指す土佐兄弟