2016.10.1 11:00(2/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(145)】やくざ風コントで話題のコンビ、ペンギンズ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(145)】

やくざ風コントで話題のコンビ、ペンギンズ

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
ポーズを決めるペンギンズの吉間洋平(左)とナオ。その立ち振る舞いは、まさに舎弟と兄貴の関係だ!=東京・新宿区

ポーズを決めるペンギンズの吉間洋平(左)とナオ。その立ち振る舞いは、まさに舎弟と兄貴の関係だ!=東京・新宿区【拡大】

 --今の芸風がハマっている感じはある

 吉間「まだ落ち着いてないっすよ。はじめてからまだ、1カ月くらいなので」

 --なぜこのコントに

 吉間「この怖い顔を生かすしかねーだろうって(ドヤ顔)」

 ナオ「顔だけでオファー来るんですよ。写真指名で仕事が来ますね」

 --例えば

 吉間「『水曜日のダウンタウン』で、『似顔絵師の人が、怖い人が来たら格好良く描けるのか』というよく分からないロケがありましたけど、めちゃくちゃビビらせてやりましたよ」

 --結果は

 吉間「めっちゃ格好良く描いてあった(笑)」

 --ネタはどちらが書く

 ナオ「両方ですね。月に4、5本は新ネタを作ります」

 --合わないこともあると思うけど

 吉間「とりあえずやってみようというスタンスなので」

  ナオ「年上なので折れてくれるんです」

 --そこが兄貴

 吉間「けがをさせて分からすんですよ」

 --さすが兄貴!

 ナオ「最近は、周りの芸人さんも兄貴って呼んでくれるんです」

 --芸人を目指したきっかけは

 吉間「幼稚園のときですね。卒業文集に社長かビートたけしさんになるって書いてありました」

 --早すぎる(笑)

 吉間「笑わすことは好きだったので。今もその気持ちはぶれていないですよ」

 --ナオさんは

 ナオ「僕も小学校の卒業文集に書いてましたね」

 --時期は違えど、早くから芸人になりたかった

 ナオ「そうですね。修学旅行とかで出し物をやるのも好きでしたね。僕も笑わせるのが好きだったので」

【続きを読む】

  • ポーズを決めるペンギンズの吉間洋平(左)とナオ。その立ち振る舞いは、まさに舎弟と兄貴の関係だ!=東京・新宿区
  • ポーズを決めるペンギンズの吉間洋平(左)とナオ。その立ち振る舞いは、まさに舎弟と兄貴の関係だ!=東京・新宿区
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(145)】やくざ風コントで話題のコンビ、ペンギンズ