2016.10.1 18:34

坂本冬美、結婚のチャンスは「あったんです。タイミングとかなかなか難しかった」

坂本冬美、結婚のチャンスは「あったんです。タイミングとかなかなか難しかった」

歌手生活30周年特別公演の初日を迎えた坂本冬美

歌手生活30周年特別公演の初日を迎えた坂本冬美【拡大】

 デビュー30周年を迎えた演歌歌手、坂本冬美(49)が1日、東京・日本橋浜町の明治座10月公演「歌手生活30周年 坂本冬美特別公演」(26日まで)の初日を迎えた。

 同所での単独座長公演は15年ぶり。「もう千秋楽のような気分。無事初日を迎えることができて、ちょっとホッとしています」と笑顔。芝居と歌謡ショーの2部構成となっており、「(芝居は)覚えなきゃいけないことがたくさんある。立ち回り、長せりふ、日舞があって…次から次へと緊張感が襲ってきます。もう疲れた」と笑いを誘いつつ「気負わず、ペース配分を考えてやりたい」と気合を入れた。

 30周年については、「歌手としては幸せな30年間を歩かせていただきました」と振り返り、「(結婚のチャンスは)あったんです。タイミングとかなかなか難しかった…ただ『結婚したいって言うな、イタイ!』と言われるので、この話題は封印させていただきます」と笑わせた。

 一方、9月25日に急性虫垂炎の手術を受け出演予定だった公演を初日から一時休演するフォーリーブスのメンバーで俳優、おりも政夫(63)について言及。「(稽古中も)全然普通だったので本当にびっくりした」と心境を吐露。「回復へ向け頑張ってリハビリなさっているとお聞きしています。ただ立ち回りも、長せりふもあるし万全の体調で戻ってきていただければ。永遠のアイドルですから、ファンの方のためにもまず療養していただいて、バッチリの体調で戻ってきて欲しいです」と気遣った。関係者によると、体調を見ながら出演時期を検討するという。

  • 明治座10月公演の初日を迎え、公演後に取材に応じた坂本冬美=東京・日本橋浜町
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 坂本冬美、結婚のチャンスは「あったんです。タイミングとかなかなか難しかった」