2016.9.24 05:04(5/5ページ)

【ヒューマン】桐谷健太、紅白もハリウッドも「夢じゃない」

【ヒューマン】

桐谷健太、紅白もハリウッドも「夢じゃない」

力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場

力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場【拡大】

★“本家”の表紙も夢じゃない!?

 芸能界に憧れていた桐谷は、高校3年のときに友人とオリジナルのファッション誌「KEN’S NON-NO」を自主製作。自ら表紙を飾り「校長先生に許可をもらって学校中の廊下に表紙のコピーを貼った」とニヤリ。本家の「MEN’S NON-NO」の表紙はまだ飾ったことがなく、「達成したらうれしい」と熱望したが、読者層の中心が20代だけに「年齢的にはギリギリになってきたので、今年か来年が勝負」と“最後”まであきらめていない!

桐谷 健太(きりたに・けんた)

 1980(昭和55)年2月4日生まれ、36歳。大阪府出身。2002年、テレビ朝日系「九龍で会いましょう」で俳優デビュー。03年「ゲロッパ!」でスクリーンデビューし、07年に「GROW 愚郎」で映画初主演。08年にTBS系「ROOKIES」の平塚平役でブレーク。14年4月に5歳下の一般女性と結婚し、2人の子供が誕生。趣味は旅、妄想。特技はドラム、三線(さんしん)。1メートル81。

  • 力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場
  • 特技の三線を弾きながら、浦島太郎としてauのCMで楽曲「海の声」を熱唱。子供からも大人気だ
  • 力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場
  • 力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場
  • 力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場
  • 力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場
  • フジテレビ「カインとアベル」桐谷健太
  • フジテレビ「カインとアベル」桐谷健太
  • フジテレビ「カインとアベル」桐谷健太
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ヒューマン】桐谷健太、紅白もハリウッドも「夢じゃない」