2016.9.24 05:04(3/5ページ)

【ヒューマン】桐谷健太、紅白もハリウッドも「夢じゃない」

【ヒューマン】

桐谷健太、紅白もハリウッドも「夢じゃない」

力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場

力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場【拡大】

 「絶対、役者になる」と公言しながら、何もせぬまま月日は経過したが、高校生のときに美容室が主催するヘアショーに出演した際、偶然に出会った男性に「役者やりたいなら、東京行かんとあかんのちゃう?」と助言され、「そうか、東京か」と故郷の大阪から上京することを電撃的に決意した。

 母親に相談すると、「大学行ってからゆっくり考えたら」と促され、高校3年の冬から東京の大学を目指して猛勉強。「試験前日に解いた古文の問題と丸々同じのが出たんですよ!手が震えました」と関西人らしくユーモアたっぷりに、合格秘話を語った。

 上京後も偶然の出会いが到来。クラブで出会った白人男性に紹介され、モデル事務所に所属し、現在の所属事務所関係者に見いだされることになった。ついに2002年に念願の俳優となり、03年に「ゲロッパ!」で映画初出演。08年に「ROOKIES」で全国区になった。

 桐谷は「いろんな出会いがあって今がある。全部思い出深い」と一期一会に感謝。俳優デビューから15年目、熱い男からシリアスな役まで演じ分ける個性派の人気俳優に成長した。

 現在も飛躍的に“進化”を続ける男は、auのCM「三太郎」シリーズのコミカルな浦島太郎役でさらに大ブレーク。CMで歌う「海の声」も大きな話題となった。

【続きを読む】

  • 力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場
  • 特技の三線を弾きながら、浦島太郎としてauのCMで楽曲「海の声」を熱唱。子供からも大人気だ
  • 力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場
  • 力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場
  • 力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場
  • 力強いまなざしの桐谷健太。30代半ばになって冷静さも加わり「『熱い』から最近は『あったか~い』になった」と自身の成長を分析=東京・台場
  • フジテレビ「カインとアベル」桐谷健太
  • フジテレビ「カインとアベル」桐谷健太
  • フジテレビ「カインとアベル」桐谷健太
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ヒューマン】桐谷健太、紅白もハリウッドも「夢じゃない」