2016.9.22 05:05(2/3ページ)

あなたは「見れる」派?「見られる」派?「ら抜き」が初の多数派に

あなたは「見れる」派?「見られる」派?「ら抜き」が初の多数派に

 言葉の乱れか、時代の流れか…。95年度から毎年行われている同世論調査で、「ら抜き」に関して調査したのは5回目だが、初めて「ら抜き」が優勢となる言葉が現れた。

 「ら抜き」に関する調査のうち、「初日の出が見れた」を使う人は48・4%(10年度調査47・2%)で、「見られた」は44・6%(同47・6%)。「早く出れる?」は45・1%(同44・0%)で「出られる?」は44・3%(48・0%)となった。

 40代以下はどの年代も「ら抜き」が5割を超え、特に16~19歳では「見れた」が76・2%、「出れる」が60・7%を占めるなど、若い世代ほど定着していた。

 一方、「食べられる」「来られる」「考えられる」の3つは、「ら抜き」を使う方が少なかった。ただし、「来られる」の45・4%に対して「来れる」44・1%と“肉薄”している。

 文化庁の担当者は「言葉の乱れが進んでいるわけではない。新聞など活字で『ら抜き言葉』は使われておらず、特に『見れる』『出れる』といった短い言葉で、話し言葉と書き言葉の使い分けが進んでいるのでは」と分析する。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. あなたは「見れる」派?「見られる」派?「ら抜き」が初の多数派に