2016.9.16 05:04(1/3ページ)

高知被告に懲役2年、執行猶予4年 五十川被告と最後まで目を合わせず

高知被告に懲役2年、執行猶予4年 五十川被告と最後まで目を合わせず

高知東生被告を乗せて東京地裁に入ったと思われる黒いワゴン車。後部座席はカーテンで覆われ、姿は確認できなかった

高知東生被告を乗せて東京地裁に入ったと思われる黒いワゴン車。後部座席はカーテンで覆われ、姿は確認できなかった【拡大】

 覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の罪に問われた元俳優、高知東生被告(51)と知人のクラブホステス、五十川敦子被告(34)の判決公判が15日、東京地裁で開かれ、両被告に懲役2年、執行猶予4年(ともに求刑懲役2年)の有罪判決が言い渡された。室橋雅仁裁判官は共犯関係にある2人の“シャブ情事”について「常習性と依存性は顕著」などと指摘。2人は公判中、最後まで目を合わせなかった。

【続きを読む】

  • 乗用車に乗った五十川敦子被告はうつむき、暗い表情で東京地裁から出た=東京・霞が関
  • 高知東生被告
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 高知被告に懲役2年、執行猶予4年 五十川被告と最後まで目を合わせず