2016.9.15 05:02

サブちゃん入院…自宅で転倒し持病の頸椎症性脊髄症悪化

サブちゃん入院…自宅で転倒し持病の頸椎症性脊髄症悪化

北島三郎

北島三郎【拡大】

 演歌歌手、北島三郎(79)が頸椎症性脊髄症の治療のため、入院していることが14日、分かった。

 所属事務所によると、8月末に東京・八王子市内の自宅で転倒し、手足などがしびれる持病の頸椎症性脊髄症が悪化。大事をとって今月12日に都内の病院に入院したといい、関係者は「すごく元気で夕飯にすしを食べています」と話している。

 北島は、3日に出演した「高野公男没後60年祭『船村徹コンサート』」(茨城・水戸市)では移動に車いすを使用し、8~11日に行った福岡公演もいすに座ってこなした。

 21日の秋田県民会館公演と23日の岩手県民会館公演は、それぞれ来年2月23、24日に延期した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. サブちゃん入院…自宅で転倒し持病の頸椎症性脊髄症悪化