2016.9.13 12:13

同居する弟をバラバラに? 切断され袋に入った頭部や脚見つかる

同居する弟をバラバラに? 切断され袋に入った頭部や脚見つかる

 12日午後6時45分ごろ、千葉県酒々井町上本佐倉1の4の13の住宅で、切断され袋に入った人の頭部などを千葉県警の警察官が見つけた。県警は13日、死体損壊と死体遺棄の疑いで、この住宅に住むアルバイト竹内愛美容疑者(25)を逮捕した。県警の調べに容疑を認め「2週間くらい前にやった」と供述しているという。

 竹内容疑者と同居する弟(21)と連絡が取れなくなっており、県警は遺体が弟の可能性があるとみて身元特定を急いでいる。

 逮捕容疑は、竹内容疑者の自宅で、遺体を損壊し、ポリ袋に入れて遺棄した疑い。

 県警によると、この住宅には竹内容疑者と弟の少なくとも2人が暮らしていた。弟の知人が12日午後3時45分ごろ「8月末から連絡が取れず、自宅に行っても会えない」と佐倉署に連絡。署員が同容疑者の立ち会いで室内を調べたところ、頭部や脚などが見つかった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 同居する弟をバラバラに? 切断され袋に入った頭部や脚見つかる