2016.9.12 05:02

宮崎あおい、トロント国際映画祭で流暢な英語披露「ここは特別な場所」

宮崎あおい、トロント国際映画祭で流暢な英語披露「ここは特別な場所」

特集:
宮崎あおい
トロント国際映画祭に参加した(左から)李相日監督、渡辺謙、宮崎あおい

トロント国際映画祭に参加した(左から)李相日監督、渡辺謙、宮崎あおい【拡大】

 【トロント10日(日本時間11日)=古田貴士】俳優の渡辺謙(56)が、カナダで開催中の第41回トロント国際映画祭に出品された主演映画「怒り」(17日公開)の公式上映に女優の宮崎あおい(30)、李相日監督(42)と参加した。

 10日昼に行われた公式会見と夜の公式上映では、ハリウッドで活躍する渡辺はもちろん、宮崎も流暢な英語を披露。13、14年前に3週間ほどトロントに語学留学していた宮崎は「ここはとても特別な場所です。ホストファミリーと一緒に過ごしたここに帰ってくるのが夢でした」と英語で語り、感慨深げ。現地の友人も観劇に訪れたと明かし、「後で感想を聞きます」と笑顔を見せた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 宮崎あおい、トロント国際映画祭で流暢な英語披露「ここは特別な場所」