2016.9.10 05:03

SMAP、25周年記念日に「世界に一つだけの花」300万枚突破

SMAP、25周年記念日に「世界に一つだけの花」300万枚突破

特集:
SMAP解散

 12月31日をもって解散するSMAPが9日、デビュー丸25年を迎えた。メンバーによる記念イベントは行われなかったが、ファンが節目の日を祝った。

 東京新聞や河北新報、北日本新聞など地方紙を中心に一部新聞の9日付朝刊に、5人への感謝や激励メッセージが広告や「伝言」として掲載。ファンがツイッターで呼びかけたもので、「ずっとずっと応援しています」「25周年おめでとう」とSMAPへの祝福で埋まった。「5人の番組が好きでした。楽しみ奪わないで」などグループ存続を願う言葉も目立った。

 また、代表曲「世界に一つだけの花」の累計出荷枚数が300万枚を超えたと、日本レコード協会が発表。同曲は1月の騒動勃発以降、ファンによる購買運動が展開され、オリコンの9月5日付集計では、売り上げ枚数は278・3万枚を記録している。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. SMAP、25周年記念日に「世界に一つだけの花」300万枚突破