2016.9.7 15:07

黒柳徹子、100歳で政治記者に仰天転身!? 93歳50周年までは「徹子の部屋」やる

黒柳徹子、100歳で政治記者に仰天転身!? 93歳50周年までは「徹子の部屋」やる

黒柳徹子

黒柳徹子【拡大】

 女優、黒柳徹子(83)が7日、NHK総合「スタジオパークからこんにちは」(月~金曜・後1・05)に出演し、今後の夢や100歳を迎えての驚きの転身プランなどを明かした。

 この日の番組では黒柳の独特なヘアスタイルに関する謎や、普段の暮らしぶりについてなどをテーマにトークを展開。終盤に街頭の一般人から黒柳に質問を受け付ける内容になった。その中である女性から「今後の夢や目標はなんですか」という問いを受けた。

 これに黒柳は「先のこと考えたってね…私もう83なんですよ」と、苦笑いしながら「いま40周年の『徹子の部屋』ですけど、あと10年はやろうってまわりにも言っていて、50年はやりたいを思っているの」と、テレビ朝日系で1976年から続く長寿番組のさらなる継続に意欲を見せた。

 また、さらにその後については「これからいろいろ勉強して100歳までに『総理、総理』って質問する人になろうかと思ったの」と、政治記者への仰天転身プランを披露。「だってこれだけ長く生きて、政治をずっと見続けているじゃない。それに100歳の私が聞いてるんだからどんな質問でも答えてくれると思ったの」と、その理由を説明した。

 壮大なプランを語った黒柳だったが「でも踏み潰されたら嫌ね」とニュース番組などで総理大臣を囲み取材する際に記者らが殺到する様子を思い出し、一言。「そんな先(100歳)のことを考えたってね…明日のことだってわからないわよ」と笑っていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 黒柳徹子、100歳で政治記者に仰天転身!? 93歳50周年までは「徹子の部屋」やる