2016.9.6 05:01

トニセン、初めて3人だけで舞台!井ノ原「不惑の世界にぜひ」

トニセン、初めて3人だけで舞台!井ノ原「不惑の世界にぜひ」

作・演出のG2氏

作・演出のG2氏【拡大】

 V6の年長3人組、20th Century(トニセン)が初めて3人だけの舞台に出演することが5日、分かった。

 トニセンにとって3年ぶり6作目の舞台は、音楽劇「TWENTIETH TRIANGLE TOUR『戸惑いの惑星』」(来年1月21日~2月14日、東京・新宿区の東京グローブ座)。出演は3人のみで、トニセンだけの舞台は初めて。

 トニセンの楽曲を使用したオリジナルストーリーで、生きることに戸惑う3人の男を描く。作・演出はG2氏が担当。

 坂本昌行(45)は「30年近く時間をともにしてきた3人だからこそ出せる空間を楽しんでいただきたい」、長野博(43)は「今までとは違った空間へお連れします」と呼びかける。今年5月に全員が40代となり、井ノ原快彦(40)は「40代の男3人が創る、不思議な不惑の世界にぜひお越しください」とアピールした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. トニセン、初めて3人だけで舞台!井ノ原「不惑の世界にぜひ」