2016.9.5 05:00

乃木坂、3期生合格の大園桃子「何もできないのに受かったのが不思議」

乃木坂、3期生合格の大園桃子「何もできないのに受かったのが不思議」

特集:
乃木坂46
アイドルグループ、乃木坂46の3期生オーディションの最終審査で3期生暫定センターに選ばれた鹿児島県出身の大園桃子=東京・千代田区

アイドルグループ、乃木坂46の3期生オーディションの最終審査で3期生暫定センターに選ばれた鹿児島県出身の大園桃子=東京・千代田区【拡大】

 アイドルグループ、乃木坂46の3期生最終オーディションが4日、東京都内で行われ、グループ史上過去最多の応募者4万8986人の中から12人が合格した。

 写真撮影でさっそく“並び”が決まり、3期生の暫定センターに選ばれたのは鹿児島県出身の高校2年、大園桃子(16)。澄んだ瞳の美少女は驚きのあまり、手を広げて顔をこわばらせた。

 合格の感想を聞かれると言葉を詰まらせながら、「何もできないのに受かったのが不思議です。これから頑張ります」と初々しくコメント。目標のメンバーには、最新シングル「裸足でSummer」でセンターを務める齋藤飛鳥(18)を挙げた。

 同じ鹿児島県出身の先輩にはAKB48の柏木由紀(25)、HKT48の宮脇咲良(18)ら神セブンメンバーがおり、2人に続けるか。

 オーディションは面接、歌、ダンスなどの1~4次審査を経て、この日、最終審査を実施。乃木坂のオーディションでは初めて最終審査参加者全員が合格した。お披露目時期は未定。

  • アイドルグループ、乃木坂46の3期生オーディションの最終審査が行われ、12人が合格。前列左から岩本蓮加、向井葉月、大園桃子、久保史●(=緒の日の右上に「、」)里、阪口珠美、後列左から吉田彩乃クリスティー、中村麗乃、伊藤理々杏、山下美月、与田祐希、梅澤美波、佐藤楓=東京・千代田区
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 乃木坂、3期生合格の大園桃子「何もできないのに受かったのが不思議」