2016.8.28 11:00(2/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(111)】同期のクマムシに負けない! ネクストブレークを目指す3人組、ハナコ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(111)】

同期のクマムシに負けない! ネクストブレークを目指す3人組、ハナコ

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
ハナコの左から菊田竜大、秋山寛貴、岡部大。マイペースな菊田、最年少ながらしっかり者の秋山、12期生エースの岡部、三者三様の個性を融合して飛躍を目指す=東京・神宮前

ハナコの左から菊田竜大、秋山寛貴、岡部大。マイペースな菊田、最年少ながらしっかり者の秋山、12期生エースの岡部、三者三様の個性を融合して飛躍を目指す=東京・神宮前【拡大】

 --かわいらしいコンビ名ですね

 秋山「覚えてもらいやすいし、響きがよくて。おじいちゃんや、おばあちゃんにも愛される名前にしました」

 --ネタは主にコント

 秋山「岡部と僕で作っています。主にシチュエーションコントです」

 --7月に行われた次世代お笑いスターを発掘する「お笑いハーベスト大賞」で決勝進出。すし店の店主がマジックをしながら、すしを握る奇妙なコントに爆笑しました

 菊田「秋山と岡部が築地でバイトをしていて、すし店に外国の方がたくさん並んでいるのを見て思いつきました。ちなみに僕は、ネタを作る係ではないんですけどね~。ムードメーカー? そんな感じですね(笑)」

 --結成は、どのようにして

 岡部「最初は、秋山と菊田がコンビを組んでいました。僕は地元(秋田県)の友達と組んでいたコンビが解散してしまって…」

 秋山「岡部は同期で一番面白かったんですよ。エースでしたね」

 --なぜ、お笑い芸人になろうと

 秋山「小学生のころから『笑う犬』シリーズに憧れていました」

 菊田「中学生のころ、世界で一番自分が面白いんじゃないかと思っていて。とりあえず親から大学(法大卒)に行けと言われて行きましたが、どうしても芸人になりたかったんです」

 岡部「大学(早大卒)でバスケットボールをやっていたんですけど、1年でやめてしまって。お笑いをやりたがっていた元相方から誘われて始めました」

【続きを読む】

  • ハナコの左から菊田竜大、秋山寛貴、岡部大。マイペースな菊田、最年少ながらしっかり者の秋山、12期生エースの岡部、三者三様の個性を融合して飛躍を目指す=東京・神宮前
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(111)】同期のクマムシに負けない! ネクストブレークを目指す3人組、ハナコ