2016.8.22 05:02

吉本実憂、10月公開映画でヒロイン役「いつかアクションに挑戦したい」

吉本実憂、10月公開映画でヒロイン役「いつかアクションに挑戦したい」

話題作でヒロインを真摯に演じる吉本実憂。将来はアクションにも前向きだ=東京・世田谷区砧 (撮影・宮川浩和)

話題作でヒロインを真摯に演じる吉本実憂。将来はアクションにも前向きだ=東京・世田谷区砧 (撮影・宮川浩和)【拡大】

 女優、吉本実憂(19)が映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」(山口雄大監督、10月8日公開)でヒロインを演じることが21日、分かった。

 7月に公開されたEXILE TRIBEの総出演映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の続編で、今回はEXILEのTAKAHIRO(31)、三代目J Soul Brothersの登坂広臣(29)が演じる雨宮兄弟が主人公。

 吉本は、行方知れずの長兄(斎藤工、35)を探す兄弟を支える少女・愛華役で、長兄の行方の手がかりを知るキーパーソンだ。「愛華は気が強いけど、繊細な一面を持っている女性。作品の中の心の部分を伝える役です」と説明する。

 5~6月に行われたフィリピンロケで、TAKAHIROと登坂のアクションシーンを目の当たりにし、「お二人の身体能力が素晴らしい。私もいつかアクションに挑戦したい」と女優魂をかき立てられていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 吉本実憂、10月公開映画でヒロイン役「いつかアクションに挑戦したい」