2016.8.19 16:03

柿澤勇人、右足のアキレス腱断裂…手術後初の公の場

柿澤勇人、右足のアキレス腱断裂…手術後初の公の場

ミュージカルナンバー「偉大なる生命創造の歴史が始まる」を披露した左から中川晃教、柿澤勇人=東京・高輪

ミュージカルナンバー「偉大なる生命創造の歴史が始まる」を披露した左から中川晃教、柿澤勇人=東京・高輪【拡大】

 俳優、柿澤勇人(28)が19日、東京都内で行われたミュージカル「フランケンシュタイン」(東京・日生劇場で来年1月8~29日)の製作発表に出席した。

 韓国発でメインキャストが一人二役を挑む注目作。柿澤は、天才科学者フランケンシュタインとギャンブル闘技場を営むジャックの2役を中川晃教(33)とWキャストで演じる。

 中川が「壮大な音楽ですてきな物語。いまから楽しみ」と熱演を約束すれば、中川の大ファンという柿澤は「(中川は)なんて歌のうまい人なんだろうって、憧れの存在でした」と明かし、歌稽古では中川の隣で緊張してしまい、「社会の窓が全開でした」と笑わせた。

 柿澤は6月の主演舞台の公演中に右足のアキレス腱(けん)を断裂、手術をしており、この日が手術後、初の公の場。関係者によると、現在リハビリ中という。

 「いまかろうじて歩くことができるまで回復しています」と報告。「今回一人二役で過酷になりそうですが楽しんでやりたい。博士役に関しては(アキレス腱の手術の)傷口が、“フランケンシュタイン状態”。ぞくぞくするし、怖いし、この感情を何か使えたらいいと思っています」と張り切っていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 柿澤勇人、右足のアキレス腱断裂…手術後初の公の場