2016.8.17 14:17

ピーターパン女優、操作ミスで3メートルから落下し救急搬送…公演中止に

ピーターパン女優、操作ミスで3メートルから落下し救急搬送…公演中止に

ミュージカル「ピーターパン」主演の唯月ふうか

ミュージカル「ピーターパン」主演の唯月ふうか【拡大】

 女優、唯月ふうか(19)が16日、主演ミュージカル「ピーターパン」の稽古中に、スタッフの操作ミスで高さ3メートルから落下し、大阪市内の病院に救急搬送。精密検査の結果眼窩底(がんかてい)吹き抜け骨折と診察され、入院したことが分かった。所属する事務所が17日、FAXで発表した。

  唯月は17日に梅田芸術劇場で開催される同舞台に出演予定だったが、前日16日の午後8時半ごろ、同劇場メインホールでの舞台稽古中に、「舞台スタッフの操作により高さ3メートルの宙吊りの位置から逆さまの状態で降下して高さ1メートルの位置で止める予定のところ操作ミスで落下」してしまったという。

 大阪市内の病院に救急搬送され、17日の精密検査で眼窩底吹き抜け骨折と診断された。

 これを受け、同日に開催予定だった2公演の中止が発表された。

 唯月は、NHK連ドラ「とと姉ちゃん」のヒロインを演じる高畑充希(24)の後を継ぎ、9代目ピーターパン役を務めて4年目。大阪入りを前にした15日には自身のツイッターで「約2週間ぶりに飛ぶからちょっと不安だけど、カンパニーみんなで力を合わせて最高の作品にしたいと思います」とつぶやいていた。

 チケットの払い戻しは詳細が決まり次第、梅田芸術劇場とホリプロのホームページで発表される。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ピーターパン女優、操作ミスで3メートルから落下し救急搬送…公演中止に