2016.8.13 11:00(3/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(96)】ダウンタウン級のポテンシャルを持つ大物コンビ、ぽ~くちょっぷ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(96)】

ダウンタウン級のポテンシャルを持つ大物コンビ、ぽ~くちょっぷ

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
ぽ~くちょっぷの篠木正啓(左)と関仁彦。コンビ結成10周年の今年こそブレークだ!=東京・四谷

ぽ~くちょっぷの篠木正啓(左)と関仁彦。コンビ結成10周年の今年こそブレークだ!=東京・四谷【拡大】

 --分かりました

 篠木「こんなに話しずれると思わなかったですよ。お前も芸人のきっかけを早くいえよ」

 --聞かせてください

 関「高校までサッカーをやっていて、唯一の楽しみがテレビだったので」

 篠木「うそ! うそ! 大学を中退して、逃げてお笑いに走ったんですよ」

 --関さんも、うそですか

 関「松竹芸能に行きたかったんですけど、サッカー部の最後の大会とかぶっちゃって試験を受けられなかった。それで進路を迷って、大学へ行きました」

 篠木「松竹を蹴ったみたいになっていますけど、そんなことをいったら、僕も人力舎を蹴ってますから」

 --あ…

 関「落ちたんだろ!」

 篠木「うるせーよ!」

 --カッコよくいうと、お笑い事務所を蹴った同士ですよね

 2人「サンミュージックが一番だってことですね」

 --うまくまとめました(笑) 最後に意気込みをどうぞ

 篠木「M-1優勝を目指して頑張ります。今年は単独ライブも多くなってきたので、勝負するネタを作りたい!」

 31日午後7時から東京・杉並区のCHARA DE asagayaで主催ライブ「もぐらとブタとお魚」を行う。彼らのみならず、先輩や後輩芸人が1組20分ずつネタを披露するロングライブだ。少々ははちゃめちゃな2人だが、一度見たらやみつきになる爆笑漫才は必見だ!

  • ぽ~くちょっぷの篠木正啓(左)と関仁彦。コンビ結成10周年の今年こそブレークだ!=東京・四谷
  • ぽ~くちょっぷの篠木正啓(左)と関仁彦。コンビ結成10周年の今年こそブレークだ!=東京・四谷
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(96)】ダウンタウン級のポテンシャルを持つ大物コンビ、ぽ~くちょっぷ