2016.8.13 11:00(1/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(96)】ダウンタウン級のポテンシャルを持つ大物コンビ、ぽ~くちょっぷ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(96)】

ダウンタウン級のポテンシャルを持つ大物コンビ、ぽ~くちょっぷ

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
ぽ~くちょっぷの篠木正啓(左)と関仁彦。コンビ結成10周年の今年こそブレークだ!=東京・四谷

ぽ~くちょっぷの篠木正啓(左)と関仁彦。コンビ結成10周年の今年こそブレークだ!=東京・四谷【拡大】

 ぽ~くちょっぷ(サンミュージック所属)★結成 2006年 ★ボケ担当 篠木正啓(34) ★ツッコミ担当 関仁彦(31)

 土曜日担当のやんばるです。大物芸人になれるといわれ、10年。一度つかみかけたブレークのチャンスを逃したぽ~くちょっぷが、コンビ結成10周年の今年にかける思いは強い。

 --2人はどこで知り合った

 篠木「サンミュージックの養成所です。ライブに出させてもらうってなって、次の日に行ったらほかの人は全員コンビを組んでいた。余り物同士です」

 関「こいつ、隠していることありますよ」

 --と、いいますと

 関「声をかけた人に振られていますから。友達ではいいけど、コンビは嫌だって(笑)」

 篠木「そんなこと、言わなくていいから…」

 --芸歴10年と経験はある

 篠木「将来、タカアンドトシさん、ブラックマヨネーズさん、ダウンタウンさん級になれるといわれたけど、もう10年たちました」

 関「褒めて伸ばすタイプなんです。うちの事務所は」

 --2011年の「THE MANZAI」では準決勝まで進んでいますが

 関「そのときは、めっちゃうけたんです…」

 --生かしきれなかった

 篠木「どこでやっても、うけたんですよ。でも、周りからいうと甘えていたと」

 関「月に30~40本ライブをやっていたので、新しいネタが作れなかった」

 --同世代の芸人さんがどんどん売れていく

 篠木「取り残されている感じはあります」

【続きを読む】

  • ぽ~くちょっぷの篠木正啓(左)と関仁彦。コンビ結成10周年の今年こそブレークだ!=東京・四谷
  • ぽ~くちょっぷの篠木正啓(左)と関仁彦。コンビ結成10周年の今年こそブレークだ!=東京・四谷
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(96)】ダウンタウン級のポテンシャルを持つ大物コンビ、ぽ~くちょっぷ