2016.8.4 05:05(3/3ページ)

「さんまのまんま」9月いっぱいで終了…31年6カ月の歴史に幕

「さんまのまんま」9月いっぱいで終了…31年6カ月の歴史に幕

「さんまのまんま」96年4月9日放送分

「さんまのまんま」96年4月9日放送分【拡大】

 放送回数は1442回(3日現在)。ゲストはのべ2000人以上。数多くの冠番組を持つさんまにとって最長寿の番組だった。

 カンテレはサンケイスポーツの取材に「30年を一区切りと考え、調整した結果です。さんまさんと相談の上、レギュラー終了を決定しました」と説明する。ただ、10月以降はスペシャル番組として継続。年2回を予定しており、今秋に「さんまのまんまスペシャル」が放送される。

★ゲストと数々の名シーン

 86年6月に出演した歌手、松田聖子(54)は当時妊娠中で、さんまがお腹を触って男の子と予言。聖子が「女の子だったらどうしますか?」と言うと、「引き取ります」と笑わせた。ほれやすいさんまは広末涼子(36)や長澤まさみ(29)にメロメロとなり、韓国女優、チェ・ジウ(41)からは電話番号を聞き出した。深田恭子(33)が理想のタイプを「白馬の王子様」と話すと、全否定して泣かせたこともあった。

  • 明石家さんまと犬の人気キャラクター、まんまのかけあいも魅力だった「さんまのまんま」。9月でレギュラー放送を終了することになった
  • 「さんまのまんま」85年4月8日放送分
  • 「さんまのまんま」99年10月6日放送分
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「さんまのまんま」9月いっぱいで終了…31年6カ月の歴史に幕