2016.7.30 11:00(1/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(82)】所属事務所がお互い違う謎多きコンビ、わらふぢなるお

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(82)】

所属事務所がお互い違う謎多きコンビ、わらふぢなるお

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
わらふぢなるおの口笛なるお(左)とふぢわら。異色の2人に注目だ=東京・大久保

わらふぢなるおの口笛なるお(左)とふぢわら。異色の2人に注目だ=東京・大久保【拡大】

 わらふぢなるお ★結成・2010年 ★ボケ担当・ふぢわら(32=サンミュージック所属) ★ツッコミ担当・口笛なるお(35=グレープカンパニー所属)

 今回直撃してきたのは、コンビなのにそれぞれ所属事務所が違うわらふぢなるお。キングオブコントで2013年から3年連続で準決勝進出と、実力は確かなようだ。

 --早速ですが、お二人は所属事務所が違う

 なるお「ばれましたか(笑)。僕がグレープカンパニーで、相方がサンミュージックです」

 --もともとは違うコンビで活動されていた

 なるお「ライブとかで一緒になることが多くて、面識はありました。解散した時期がお互いほぼ同じで、コンビを組んでみたかった気持ちがあったので」

 ふぢわら「僕のマネジャーが、このままの所属事務所でやってみればといってくれたので組みました」

 --別々の事務所で大変なことは

 なるお「スケジュールの調整とか、うっかりするとかぶっちゃたりはありますね」

 ふぢわら「あとネタ見せですね。両方の事務所でやらないといけないんで。芸人はみんなやりたくないんですよ」

 なるお「だれも、げらげら笑ってくれるわけじゃないしね。月に3~4回やったりするときもありますし…」

 --それは大変

 わらふぢ「同じ人に同じネタを見せないといけないときとか、もう…。相手も、『昨日見たわ』みたいな雰囲気が出てますからね」

 --芸人を志したのは

 なるお「大学のとき、幼なじみとコンビを組んでいたんですが、友人が勝手にお笑いライブに申し込んだのがきっかけ。ジャニーズみたいでしょ!? 応募方法だけはイケメン(笑)」

 ふぢわら「僕は専門学校を卒業して、病院食を作る仕事をしていまして。このまま死ぬのは嫌だなと思って、一念発起です」

 --コンビ名はお互いの名前から取った

 わらふぢ「そう! 仮で決めたんです。でも、なんかいいコンビ名があれば変えたいんですけどね」

 --コントはどういうネタをやっている

 なるお「相方がちょっと頭がおかしい、みたいな。ぶっ飛んでいる感じです」

 --確かに。なるおさんが小ばかにされている

 なるお「僕がばかにされまくってます(笑)」

 --あと、ボケとツッコミの手数が多い

 ふぢわら「間が怖いんですよ。とにかく間を埋めたいんで(笑)」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(82)】所属事務所がお互い違う謎多きコンビ、わらふぢなるお