2016.7.29 11:00(1/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(81)】ニュータイプのコントで頂点をねらうトリオ、や団

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(81)】

ニュータイプのコントで頂点をねらうトリオ、や団

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
ボケとツッコミを決めない、フリースタイルのコントで絶好調のや団。左からロングいとう、本間徹哉、中嶋享=東京・豊島区

ボケとツッコミを決めない、フリースタイルのコントで絶好調のや団。左からロングいとう、本間徹哉、中嶋享=東京・豊島区【拡大】

  や団(ソニー・ミュージックアーティスツ所属) ★結成・2007年 ★リーダー、ボケ担当・中嶋享(34) ★ボケ担当・ロングいとう(35) ★ボケ担当・本間徹哉(33)

 ワチャワチャ、ドタバタで役割を決めずに全員でボケまくるナンセンスコントで笑わせるトリオ、や団。小学6年生からの同級生で、お互いを知り尽くした中嶋と本間に、違う色合いを持ったいとうが融合した。

 --ずっとトリオで

 本間「はい。もともとは僕と中嶋にもう一人の3人で、や団を結成したのですが、一人が脱退したので、身長が同じという理由だけで、ピンでやっていたいとうを入れました」

 いとう「僕がトリオの危機を救った救世主ということですよ」

 一同「…(沈黙)」

 --まぁ、なかったことにして、芸人を目指すきっかけは

 本間「中学生の時、フジテレビの『ボキャブラ天国』が大好きで、芸人になろうと」

 中嶋「僕は同じクラスだった本間を見て、『楽しいヤツだな』と思いましたね。ビデオカメラを持って、一緒に東京の街を撮りに行ったりしているうちに、コイツとお笑いをやりたいと思い始めました」

 いとう「そんなエピソードを聞くと、一人だけ一緒じゃなかった私は、嫉妬してしまいます」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(81)】ニュータイプのコントで頂点をねらうトリオ、や団