2016.7.26 11:00(2/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(78)】不倫経験のない、そっくりさん芸人、小石田純一

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(78)】

不倫経験のない、そっくりさん芸人、小石田純一

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
石田純一のそっくり芸人、小石田純一=東京・渋谷区

石田純一のそっくり芸人、小石田純一=東京・渋谷区【拡大】

 --石田純一さんは東京都知事選出馬を断念しましたが、小石田さんはおいしかったとか

 「出馬騒動が始まったときは、オファーが通常より5倍増でした。というより一気に5件もいただいたということです」

 --でも、石田さんが候補者となっていたら、小石田さんも大変だった

 「そうですね。下手にコメントとかできなくなったかも」

 --確かにやりづらい

 「僕は駒大法学部政治学科卒ですので、実際に立候補されたら政策参謀でお手伝いしたかったですね。なにか運命を感じます」

 --どんなアドバイスを

 「公式の場では靴下を履いた方がいいとか(笑)」

 --芸人さんへのデビューは少し遅めですが

 「1浪1留で大学を卒業した24歳のとき、お笑い養成所へ入りました。憧れはダウンタウンさんでしたが、相方が見つからずに養成所を中退しまして。公務員を目指そうと問題集を書店に買いに行ったのですが、難しくて分からず、やはり芸人になろうと決めました」

 --そして

 「違う養成所に入りました。ある日のネタ見せで講師をしていた(お笑いコンビ)BOOMERの伊勢浩二さんに『石田純一さんに似てるから、そっちで攻めた方がいい』と言われて。とりあえず無視をしていたのですが、翌週の伊勢さんの授業で『なぜ(石田純一を)やらないんだ!』と改めて言われて。そのときから、石田さんのネタです」

 --デビュー時も

 「本名(並木政幸)からナミキと名乗り、ピン芸人でしたがある日、今の事務所の前身にあたる当時の社長に呼ばれまして」

 --なにかドキドキですね

 「社長室に入ると『今日から、小石田純一と名乗れ』と言われまして。1週間くらい無視していたのですが、マネジャーから電話で説得されて、渋々OKしました」

【続きを読む】

  • 石田純一のそっくり芸人、小石田純一=東京・渋谷区
  • 石田純一のそっくり芸人、小石田純一=東京・渋谷区
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(78)】不倫経験のない、そっくりさん芸人、小石田純一