2016.7.25 15:42

鳥取砂丘「スナホ・ゲーム解放区」宣言!ポケモンGOで遊んで

鳥取砂丘「スナホ・ゲーム解放区」宣言!ポケモンGOで遊んで

記者会見で「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言」を発表する、鳥取県の平井伸治知事(左)=鳥取県庁

記者会見で「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言」を発表する、鳥取県の平井伸治知事(左)=鳥取県庁【拡大】

 鳥取県は25日、一部で交通事故などのトラブルにもつながっているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」に関し、鳥取砂丘は町中と違い安全に楽しめるとして、同砂丘を「スナ(砂)ホ・ゲーム解放区」とすると宣言した。

 平井伸治知事は24日、鳥取砂丘でポケモンGOの利用状況を視察。自らゲームも楽しんだ。知事は25日の定例会見で「砂丘は広大なので比較的安全。町中では歩く場所を選んだり、人の目が気になったりするが、砂丘はそういう心配も少ない」とし、観光促進も図り、スマホゲームを安全、自由に楽しめる「解放区」にするとした。

 県鳥取砂丘事務所によると、砂丘には砂の移動を調査するくいが100本以上設置されており、そうした場所にゲームに必要なアイテムが得られる「ポケストップ」が設定されたりしているという。22日にポケモンGOの国内配信が始まって以降、早朝や深夜にも砂丘でゲームを楽しむ人の姿が見られている。

 山陰の観光地では、出雲大社(島根県出雲市)が、境内でポケモンGOの使用を禁止するとホームページに掲載している。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 鳥取砂丘「スナホ・ゲーム解放区」宣言!ポケモンGOで遊んで