2016.7.25 05:03

クミコ×松本隆氏×秦基博、MVでも豪華コラボ!制作の“裏側”も

クミコ×松本隆氏×秦基博、MVでも豪華コラボ!制作の“裏側”も

MVでも豪華コラボが実現! 実際にレコーディングを行ったスタジオで撮影した左からクミコ、松本隆氏、秦基博=東京都内

MVでも豪華コラボが実現! 実際にレコーディングを行ったスタジオで撮影した左からクミコ、松本隆氏、秦基博=東京都内【拡大】

 歌手、クミコ(61)が9月7日に発売する新曲「さみしいときは恋歌を歌って」のミュージックビデオ(MV)に、同曲を作詞した作詞家、松本隆氏(67)と作曲したシンガー・ソングライター、秦基博(35)が出演することが24日、分かった。

 世代を超えた3人の豪華コラボが、MVでも実現した。松本氏がMVに出演するのは音楽家、冨田ラボ(54)の「眠りの森feat.ハナレグミ」(2003年)以来、13年ぶり2度目。秦が自身の作品以外のMVに出演するのは初めてだ。

 MVは今月19日に東京都内のスタジオで撮影。クミコのレコーディングシーンのみならず、3人が打ち合わせをしている風景から、秦がコーラスパートを歌うシーンまで、実際のレコーディング映像を交えながらドキュメンタリータッチに仕上げた。制作の“裏側”が垣間見えるファン必見のMVだ。

 松本氏は「歌手のMVに出演するのは、少し照れる気持ちもありましたが、普段のレコーディングと同じシチュエーションだったので、ナチュラルにできたと思います」とでき栄えに胸を張った。

  • (左から)冨田恵一、クミコ、松本隆氏、秦基博
  • クミコの新曲「さみしいときは恋歌を歌って」ジャケット写真
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. クミコ×松本隆氏×秦基博、MVでも豪華コラボ!制作の“裏側”も