2016.7.20 16:18

フラガールリーダーのモアナ梨江さん退団「達成感あり悔いはない」

フラガールリーダーのモアナ梨江さん退団「達成感あり悔いはない」

記者会見で笑顔を見せる「フラガール」のリーダー、モアナ梨江さん=20日、福島県いわき市

記者会見で笑顔を見せる「フラガール」のリーダー、モアナ梨江さん=20日、福島県いわき市【拡大】

 福島県いわき市の温泉施設スパリゾートハワイアンズのダンスチーム「フラガール」のリーダーで、退団が決まっているモアナ梨江(本名・大森梨江)さんが20日、同市で記者会見し、リーダーを務めた約4年間を振り返って「達成感があり、一日一日が印象深く、悔いはない」と述べた。

 モアナさんは、東京電力福島第1原発がある同県双葉町出身で、2004年にフラガールとしてデビュー。東日本大震災後の12年6月にリーダーとなり、震災と原発事故からの復興の象徴となったチームをまとめた。

 会見でモアナさんは、退団の理由を、足の状態が悪いためと明かし「2年前から調子が悪く、痛み止めを飲んでリハビリに励んできたが、満足できるダンスができなくなった」と語った。

 最後のステージは30日夜のポリネシアンショーで、退団後はダンサーのシフトなどを管理する仕事に専念。後任のリーダーは役職名をキャプテンと変更し、第44期生の木野田舞子さんが8月1日に就任する。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. フラガールリーダーのモアナ梨江さん退団「達成感あり悔いはない」