2016.7.15 09:18

「蜘蛛女のキス」H・バベンコ監督死去 米アカデミー賞監督賞

「蜘蛛女のキス」H・バベンコ監督死去 米アカデミー賞監督賞

 エクトル・バベンコ氏(ブラジルの映画監督)ブラジルのメディアによると、13日、心臓発作のためサンパウロで死去、70歳だった。

 46年、アルゼンチン東部マルデルプラタ生まれ。欧州を転々とした後、ブラジルに移り、77年に国籍を取得した。「蜘蛛女のキス」(85年)で米アカデミー賞監督賞にノミネートされた。他の代表作に「黄昏に燃えて」(87年)など。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「蜘蛛女のキス」H・バベンコ監督死去 米アカデミー賞監督賞