2016.7.10 14:34

深田恭子、6歳下の妹に「ずるいなって思っていました」

深田恭子、6歳下の妹に「ずるいなって思っていました」

大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した深田恭子

大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した深田恭子【拡大】

 女優、深田恭子(33)が10日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた、ディズニー映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」(ジェームズ・ボビン監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した。

 前作に引き続き、白の女王の日本語吹き替え版を担当した深田は、純白のドレス姿で登場。だが、ステージに上がる道順を間違えてしまい「さっそく、すいません(笑)」とおちゃめに笑った。

 作品にちなみ、6歳下の妹とのエピソードを問われ「妹が悪いことをしても、連帯責任で一緒に怒られていた。妹ってずるいなって思っていました」と本音がちらり。それでも姉妹は仲良しだったそうで、「6こ(歳)も離れていたし、けんかもしなかった。今も、よく連絡を取り合っていますよ」とはにかんだ。

 同作は、6年前に公開された「アリス・イン・ワンダーランド」の3年後を描いた続編。公開初日の1日から9日間で、観客動員は約72万人、興行収入は約11億円を突破している。

 

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 深田恭子、6歳下の妹に「ずるいなって思っていました」