2016.6.28 05:03(1/3ページ)

63歳比例“新人”青山繁晴氏が異色の訴え「自民党を変えないと」

63歳比例“新人”青山繁晴氏が異色の訴え「自民党を変えないと」

「住宅街で工作員に殴られて袋に詰め込まれた。目撃者もいた」。街頭で北朝鮮による拉致を再現する青山氏。異色の演説内容に聴衆が引き込まれる=東京・丸の内

「住宅街で工作員に殴られて袋に詰め込まれた。目撃者もいた」。街頭で北朝鮮による拉致を再現する青山氏。異色の演説内容に聴衆が引き込まれる=東京・丸の内【拡大】

 公示2日前に出馬表明した“新人候補”が異色の訴えで注目を集めている。自民党の比例候補、青山繁晴氏(63)は多くのテレビ出演でも知られるジャーナリスト。過去に各党から出馬要請を受けること7度。今回ついに安倍晋三首相(自民党総裁)の直電で口説き落とされたが「自民党を変えないと現状は変わらない」と、安倍外交などにも遠慮なく切り込んでいる。

【続きを読む】

  • 自身の期日前投票を終えた青山繁晴氏
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 63歳比例“新人”青山繁晴氏が異色の訴え「自民党を変えないと」