2016.6.27 05:02

スクープ!?『東北六魂祭』に感激「エネルギーを感じました」

スクープ!?『東北六魂祭』に感激「エネルギーを感じました」

「東北六魂祭」を観覧した、(左から)武田るい、湯本美咲、あやきいく

「東北六魂祭」を観覧した、(左から)武田るい、湯本美咲、あやきいく【拡大】

 在京スポーツ6紙の共同ユニット「スクープ!?」のあやきいく(25)、湯本美咲(26)、武田るい(25)の3人は25日、東北6県を代表する祭りが一堂に集う「東北六魂(ろっこん)祭2016青森」(25~26日)を観覧した。

 祭りのハイライトは青森市内約1キロの道を、約1320人の演者が各地の衣装を着て踊りながら進むパレード。沿道には大勢の人が詰めかけ、「スクープ!?」のサンスポ担当あやきは「お子さんから年配の方まで楽しんでいて、エネルギーを感じました」と東北のパワーに感激していた。最後には、地元青森のねぶた3台が登場。「らっせら~」と勢いの良い掛け声が上がりフィナーレを飾った。

 同祭は東日本大震災からの復興を願い、11年の仙台開催からスタート。東北6県が持ち回りで開催し、今年の青森が最後。青森ねぶた祭のほか、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり、福島わらじまつりが集結し、東北の熱い魂を発信した。

  • 「東北六魂祭」を観覧した、(左から)武田るい、湯本美咲、あやきいく
  • 「東北六魂祭」を観覧した、(左から)武田るい、湯本美咲、あやきいく
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. スクープ!?『東北六魂祭』に感激「エネルギーを感じました」