2016.6.26 11:00(4/4ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(49)】ウソをついてもつかなくても面白い、イベント司会で人気急上昇のキクチウソツカナイ。

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(49)】

ウソをついてもつかなくても面白い、イベント司会で人気急上昇のキクチウソツカナイ。

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
ルックスと、すっとぼけた話しぶりとのギャップが面白いピン芸人、キクチウソツカナイ。=東京・渋谷

ルックスと、すっとぼけた話しぶりとのギャップが面白いピン芸人、キクチウソツカナイ。=東京・渋谷【拡大】

 --それだけ女優が好きなら、俳優もやってみたら

 「実は昨年暮れ、吉本の劇場以外で初めての舞台『博士の愛した数式』に出させてもらったんです。しかも、毎回、アドリブの漫談入りで。楽しかったなあ。でも、俳優よりはやはり、司会が本業。いずれはラジオのパーソナリティーもやってみたいし、ラジオ局主催のアイドルや漫画のイベント司会もやってみたい」

 --他に特技は

 「横須賀の高校を卒業した後、建設会社に勤めたときに取得したガス溶接の資格ですね。あっ、でも、それよりは18歳で免許を取った車の運転かな。実家の車は左ハンドルだし、建設会社でもいろんな小さなトラックからバンから運転させてもらいましたから。知り合いから引っ越しの手伝いを依頼されて、車の運転をすることもあります。お酒はまったくと言っていいほど飲めないので、便利ということもあるでしょうね」

 --趣味は

 「まだやり始めたばかりですが、クライミングスポーツのボルダリングです」

 見た目はイケメンで、きちっとしているが、すっとぼけた話しぶりとのギャップが面白い。きょう26日、東京・秋葉原のソフマップモバイル館で午後5時からセクシーアイドル、佐々木愛美、午後7時からグラビアアイドル、有馬奈那のDVD発売イベントの司会を務め、28日午後6時半からはCS放送「Kawaiian TV」の司会を行う。

くらぼん

1967(昭和42)年11月22日生まれ、48歳。東京都国立市出身。83年にハンドボールの名門、明星高(東京)に進学し、インターハイ、春の選抜全国大会に出場。86年、明大に入学し、体育会ハンドボール部で合宿所生活を送る。91年産経新聞社入社。夕刊フジ営業局広告部を振り出しにサンスポ営業局事業部などを経て現在、同編集局文化報道部芸能担当。趣味はゴルフ、音楽鑑賞(洋邦ロックのみ)。独身。血液型A。

  • ルックスと、すっとぼけた話しぶりとのギャップが面白いピン芸人、キクチウソツカナイ。=東京・渋谷
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(49)】ウソをついてもつかなくても面白い、イベント司会で人気急上昇のキクチウソツカナイ。