2016.6.20 05:03(2/3ページ)

“舛添逆風”の東京にアタック!安倍首相、朝日氏は「大型新人です」

“舛添逆風”の東京にアタック!安倍首相、朝日氏は「大型新人です」

JR吉祥寺駅前で朝日氏(右から2人目)ら東京選挙区の自民候補を応援する安倍首相。“舛添逆風”が少しは和らいだ?(撮影・納冨康)

JR吉祥寺駅前で朝日氏(右から2人目)ら東京選挙区の自民候補を応援する安倍首相。“舛添逆風”が少しは和らいだ?(撮影・納冨康)【拡大】

 民進党の菅直人元首相のおひざ元の吉祥寺に登場した安倍首相。詰め掛けた約3000人の聴衆に経済政策「アベノミクス」をアピールしたが、まず最初に口にしたのは舛添問題の謝罪だった。

 「辞任騒動でご迷惑をおかけしたことを、おわびします。態勢を立て直し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに全力を尽くします」

 14年の都知事選で、自民は舛添氏を支援した。舛添氏は辞職することになったものの、全国規模で燃え上がった選挙民の怒りは収まっていない。参院選への影響は避けられない中、とりわけ東京選挙区は逆風の直撃を受けている。

 ただでさえ自民は、現職の中川雅治氏(69)に続く2人目の候補擁立に手間取った。有力視された作家の乙武洋匡氏(40)が、女性問題で白紙に。今月7日、ようやく元ビーチバレー選手の朝日健太郎氏(40)の出馬表明にこぎつけた。

 舛添騒動に吹き飛ばされ、出遅れ感が著しい朝日氏。安倍首相は身長1メートル99の朝日氏を「でかいですね。大型新人です」と紹介したほか、「民進党は甘いことばかり言っている。気をつけよう、甘い言葉と民進党」などと、軽快な口調で聴衆を沸かせた。

 選挙戦突入前最後の日曜日、首相直々のてこ入れに朝日陣営の関係者は「有権者の反応も違う。手応えは大きい」と効果を口にした。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. “舛添逆風”の東京にアタック!安倍首相、朝日氏は「大型新人です」