2016.6.16 05:01

坂本冬美、ドラマ出演&主題歌初挑戦!「本当に光栄なこと」

坂本冬美、ドラマ出演&主題歌初挑戦!「本当に光栄なこと」

7月8日スタートのTBS系「神の舌を持つ男」でドラマ主題歌に初挑戦する坂本冬美(中央)と左から向井理、坂本、堤幸彦監督(TBS提供)

7月8日スタートのTBS系「神の舌を持つ男」でドラマ主題歌に初挑戦する坂本冬美(中央)と左から向井理、坂本、堤幸彦監督(TBS提供)【拡大】

 演歌歌手、坂本冬美(49)が7月8日スタートのTBS系「神の舌を持つ男」(金曜後10・0)でドラマ主題歌に初挑戦することが15日、分かった。

 俳優、向井理(34)が主演する温泉地を舞台にしたコミカルミステリー。主題歌は「女は抱かれて鮎になる」(8月17日発売)で、「温泉地には演歌がぴったり」との理由で堤幸彦監督(60)が冬美にオファーして実現した。

 冬美は本人役でのゲスト出演も決定(登場回は調整中)。ドラマ出演は9年ぶりで、「本当に光栄なことで、ドラマ出演は芸能生活30周年で一番のサプライズ」と二重の喜びに浸っていた。

  • 7月8日スタートのTBS系「神の舌を持つ男」でドラマ主題歌に初挑戦する坂本冬美(中央)と左から向井理、坂本、堤幸彦監督(TBS提供)
  • 7月8日スタートのTBS系「神の舌を持つ男」でドラマ主題歌に初挑戦する坂本冬美(中央)と左から佐藤二朗、向井理、坂本、木村文乃、堤幸彦監督(TBS提供)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 坂本冬美、ドラマ出演&主題歌初挑戦!「本当に光栄なこと」