2016.6.14 11:00(3/5ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(37)】ドラゴンズ愛を笑いに変えるピン芸人、イノシマ全治6ヶ月

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(37)】

ドラゴンズ愛を笑いに変えるピン芸人、イノシマ全治6ヶ月

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
中日ドラゴンズ大好きピン芸人、イノシマ全治6ヶ月=東京・用賀

中日ドラゴンズ大好きピン芸人、イノシマ全治6ヶ月=東京・用賀【拡大】

 --名前でいじられたり、間違えられたことは

 イノシマ「前にライブ出演をしたとき、観客のアンケートで『イノシマの笑いも全治6ヶ月』と酷評されて、かなり落ち込みました。また、女性から、めったにないファンレターが送られてきたのに、あて名が『イノシマ余命6ヶ月さま』と間違っていまして。熱い応援でうれしかったのですが、ちょっと複雑でした」

 --この世界を目指すきっかけは

 イノシマ「中学のときにダウンタウンさんに憧れて。当時はサッカー部で同級生とコンビを組んで、練習が終わると後輩を前に漫才をやっていました。高校受験の前は絵馬に『吉本興業合格』と書きました。吉本を受けるわけでもないのに」

 --デビューは地元の愛知学泉大の卒業後ですよね

 イノシマ「ずっと芸人になりたいと思っていたのですが、決意したのは大学3年生のとき。親に芸人になりたいと話したら、すでに分かっていたみたいで『そうかぁ~』と許してくれました。それからは、今後の生活や養成所の学費のため、バイトをしてお金をためてから上京しました」

【続きを読む】

  • 中日ドラゴンズ大好きピン芸人、イノシマ全治6ヶ月=東京・用賀
  • 中日ドラゴンズ大好きピン芸人、イノシマ全治6ヶ月=東京・用賀
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(37)】ドラゴンズ愛を笑いに変えるピン芸人、イノシマ全治6ヶ月