2016.6.14 22:53

“2000年に一人の美少女”滝口ひかり、メジャーデビューに「死ぬ気で頑張る」

“2000年に一人の美少女”滝口ひかり、メジャーデビューに「死ぬ気で頑張る」

8月16日にリリースされるシングル(タイトル未定)でメジャーデビューすることをサプライズ発表したdrop(左から大場はるか、小日向麻衣、三嵜みさと、滝口ひかり、小泉留菜=東京・渋谷

8月16日にリリースされるシングル(タイトル未定)でメジャーデビューすることをサプライズ発表したdrop(左から大場はるか、小日向麻衣、三嵜みさと、滝口ひかり、小泉留菜=東京・渋谷【拡大】

 日本ツインテール協会プロデュースの5人組アイドルグループ、dropが14日、東京都内で行われたライブイベント「FORCE MUSIC LABEL PARTY」で8月16日にリリースされるシングル(タイトル未定)でメジャーデビューすることをサプライズ発表した。

 4月に新メンバー2人を加えた新生drop。来月5日には、デビュー2周年を迎える。この日は約500人の前でメジャーデビュー曲「星のない夜だから」など全5曲を歌い踊った。

 “2000年に一人の美少女”と呼ばれる滝口ひかり(21)はメジャーデビューすることでファンが喜んでくれるか悩んだといい、「最後はみんなで決断した。やるからには、死ぬ気で頑張る!」と決意表明。初期メンバーの大場はるか(22)は「テレビに映りたいんですよ! お茶の間をアッと言わせられるようなアイドルになりたい。みんなに幸あれ!」とハイテンションで喜びを表現した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. “2000年に一人の美少女”滝口ひかり、メジャーデビューに「死ぬ気で頑張る」