2016.6.9 18:07

石井苗子が参院選に正式に出馬表明「震災から何も学んでいない国だと思いました」

石井苗子が参院選に正式に出馬表明「震災から何も学んでいない国だと思いました」

参院選への出馬を表明する石井苗子=9日午前、東京都千代田区

参院選への出馬を表明する石井苗子=9日午前、東京都千代田区【拡大】

 タレントの石井苗子(みつこ)氏(62)が9日、東京都千代田区で会見し、22日公示の参院選(7月10日投開票)におおさか維新の会から比例代表で出馬すると正式に発表した。

 石井氏は1988年から「CBSドキュメント」キャスター、「ビートたけしのTVタックル」の司会などで活躍し、故・伊丹十三監督の映画「あげまん」(90年)で女優デビュー。その後、43歳で聖路加看護大に入学、東大大学院院に進学し、2007年に看護師、保健師の資格を取得。11年の東日本大震災では被災地への医療支援活動を行った。12年には、被災住民支援プロジェクト「きぼうときずな」を立ち上げ、被災地に看護師を派遣する活動をしている。

 こうした経験から4月の熊本地震の状況をみて「震災から何も学んでいない国だと思いました。制度や仕組みを変えないとよくならない。立法府で働くしかないと思って決心しました」と出馬の理由を語った。

 また、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて「完璧な分煙環境を整える。パーフェクトクリーンジャパンを実現させたいと思います」と保健師らしい公約を述べた。