2016.6.9 05:04(2/3ページ)

EXILE、フジ系五輪テーマ曲!作詞ATSUSHI「感動を」

EXILE、フジ系五輪テーマ曲!作詞ATSUSHI「感動を」

特集:
EXILE
2度目となる五輪中継のテーマ曲を担当するEXILE。歌とダンスで日本の選手を勇気づける

2度目となる五輪中継のテーマ曲を担当するEXILE。歌とダンスで日本の選手を勇気づける【拡大】

 9月にデビュー15周年を迎える国民的グループが、音楽の力でリオ五輪に挑むジャパンを“援護射撃”する。

 EXILEが五輪のテーマ曲を担当するのは、2008年の北京五輪(テレビ東京系)以来8年ぶり2度目となる。

 今回の「Joy-ride~歓喜のドライブ~」は、ATSUSHIが「喜びの波に乗って、最高の結果と感動を生み出してほしい」という日本選手への思いを込めて作詞。♪超えてゆけ あの空の彼方へ…と、熱いフレーズが並び、誰もが勇気づけられる疾走感あふれるポップナンバーに仕上がった。

 リオ五輪中継プロデューサーのフジテレビ・加納慎介氏は「これまで数々の大舞台を経験してきたEXILEだからこそ、大舞台に挑むアスリートたちの思いをくみ取れる」と起用。「選手がポジティブな気持ちで五輪の舞台に立つことができる曲」と絶賛した。

 同局では、柔道男子60キロ級、女子48キロ級や体操男子個人総合決勝などの中継が決定。各競技はメダル獲得の期待は高く、EXILEの応援歌がさらなる追い風となる。

【続きを読む】