2016.6.7 13:57

騒動乗り越え…今年初のSMAP会報でファンが涙「信じてついていきます!」

騒動乗り越え…今年初のSMAP会報でファンが涙「信じてついていきます!」

特集:
SMAP分裂危機

 1月の解散騒動を乗り越えたSMAPが公式ファンクラブ「ジャニーズファミリークラブ」会報内で、各メンバーがそれぞれ騒動について語り、“解散しない”意向を示した。これを受け取ったファンからは7日、「ページ開けた瞬間からボロボロ涙が止まんなかった」「涙が出た!信じてついていきます!」などと安堵した内容のコメントが相次いでいる。

 今年初となる「116+117」会報(不定期発行)では、見開きの写真に「ありがとう」の大きな文字とともに、「応援してくれて。待っていてくれて。これからもどうかよろしく」という5人からのメッセージを掲載。さらに、各メンバーが『今、伝えたいこと。』と題し、今回の騒動、そして今後に向けて、それぞれの言葉で語っている。

 これを受け取ったファンからは「1/18以降に話せなかったであろう気持ちが判ってホットしました」というメッセージや、「1人1人の言葉じっくり読んでたらツーッと涙が」「一言一言噛み締めながら読みました。涙が出ちゃう。5人揃ってのライブ、待ってます」「読んで思わず号泣してしまった…。私たちファン気持ち、5人にはきちんと届いてると思う。長い人生だもの。そりゃあいろんな事があるでしょうよ。でも5人がこれからも共に歩むと決めたのなら、私はそんな5人を応援するのみ」とのコメントが寄せられ、メンバーのメッセージに涙したファンが多いようだ。

 SMAPは今年、デビュー25周年。ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(84)が先月、SMAPの分裂、解散危機騒動後初めて取材に応じた際に「解散はありえない。(メンバーが)出ていくわけがない!」と明言していた。しかし、今回の会報でメンバーが自ら騒動についてメッセージを寄せたことで「ファンクラブの会報という形で5人が示してくれたそれぞれの思い。しっかと受け止め、私もSMAPと一緒に進むよ。改めて、居てくれてありがとう。存在が幸せと希望そのもの」「SMAPの生き方、考え方が大好きだ。コレからもずっと一緒にいる。そう思わせてくれる会報だった」「弱った心身を会報がお出迎えしてくれて癒された。5人の変わらない穏やかな表情が見られて、とりあえず安心」などと、ようやく安堵したファンもいた。