2016.6.7 05:03

長澤まさみ、アニメ映画で市原悦子と初共演「ご一緒できて光栄」

長澤まさみ、アニメ映画で市原悦子と初共演「ご一緒できて光栄」

特集:
長澤まさみ
声優としてもレジェンドと呼ばれる市原悦子(右)との初対面に感激した長澤まさみ=東京・新宿

声優としてもレジェンドと呼ばれる市原悦子(右)との初対面に感激した長澤まさみ=東京・新宿【拡大】

 女優、長澤まさみ(29)と市原悦子(80)がアニメ映画「君の名は。」(新海誠監督、8月26日公開)に声優として出演することが6日、分かった。

 映画は東京で暮らす男子高生、立花瀧(神木隆之介、23)と山深い田舎町に暮らす女子高生、宮水三葉(上白石萌音、18)が、互いの夢を見て目覚めるたび、心と体が入れ替わる不思議な体験と恋を描く。

 長澤は瀧のあこがれの先輩、ミキ役、市原が三葉の祖母、一葉役を担当する。劇中で共演シーンはないが、このほど行われたアフレコの現場で初対面。TBS系アニメ「まんが日本昔ばなし」など数多くの代表作を持つレジェンドの市原に、声優5作目の長澤は「言葉の温度で登場人物の表情を変える方。ご一緒できて光栄」と大感激。

 市原が「時空を超えるアニメは大好き。どこまでも限りなく広がるでしょ」と話しかけると深くうなずき、「言葉に色気が出るようにトーンや語尾に少し雰囲気を出せたら」と刺激を受けていた。

  • 映画「君の名は。」左から長澤まさみ、神木隆之介、上白石萌音、市原悦子
  • 映画「君の名は。」左から新海誠監督、長澤まさみ、神木隆之介、上白石萌音、市原悦子
  • 映画「君の名は。」市原悦子、上白石萌音
  • 映画「君の名は。」左から長澤まさみ、神木隆之介
  • 映画「君の名は。」で長澤まさみが声優を務めるキャラ「奥寺ミキ」(C)2016「君の名は。」製作委員会
  • 映画「君の名は。」で市原悦子が声優を務めるキャラ「宮水一葉」(C)2016「君の名は。」製作委員会