2016.6.5 21:05

無事保護の小2男児、日本ハム・中田が覚えていたことに驚き

無事保護の小2男児、日本ハム・中田が覚えていたことに驚き

置き去りにされ行方不明となっている田野岡大和君(右)。今月5日、プロ野球日本ハムのこどもの日イベントに参加し、中田翔選手からサインボールをもらっていた=札幌ドーム(高橋茂夫撮影)

置き去りにされ行方不明となっている田野岡大和君(右)。今月5日、プロ野球日本ハムのこどもの日イベントに参加し、中田翔選手からサインボールをもらっていた=札幌ドーム(高橋茂夫撮影)【拡大】

 北海道七飯町で一時行方不明になり、6日ぶりに保護された田野岡大和君(7)が、5月にサインをもらったプロ野球北海道日本ハムファイターズの中田翔選手に覚えられていたことを両親から聞き、「えー」と驚いて喜んでいたことが分かった。父親の貴之さん(44)が5日、報道陣に明らかにした。

 田野岡君は中田選手の大ファンで、計測中の心拍数が急激に上がるほど興奮していたという。行方不明中に中田選手が逆転満塁ホームランを打ったことを伝えると田野岡君は「やっぱりすごい」と喜び、退院後は、家族と一緒に札幌ドームで日本ハムの試合を観戦する予定だ。

 中田選手は田野岡君が保護された3日、5月に札幌ドームのイベントでサインしたことを「覚えている。ユニホームにこいのぼりが付いていた」などと語り、無事保護されたことを喜ぶコメントをしていた。