2016.5.29 11:00(2/4ページ)

RADIO FISHがアルバムリリース「俺たちの場所は、ここだ!」

RADIO FISHがアルバムリリース「俺たちの場所は、ここだ!」

特集:
TOKYO HEADLINE
左から、ダンサーのパイレーツオブマチョビアン、Show-hey、ボーカルの中田敦彦、藤森慎吾、ダンサーのFISHBOY、つとむ。丸の中は取材当日は欠席の、ダンサー、SHiN(撮影・蔦野裕)

左から、ダンサーのパイレーツオブマチョビアン、Show-hey、ボーカルの中田敦彦、藤森慎吾、ダンサーのFISHBOY、つとむ。丸の中は取材当日は欠席の、ダンサー、SHiN(撮影・蔦野裕)【拡大】

 藤森慎吾(以下、藤森)「基本、相方(中田)が考えてることがあってそれをやってるんですが、すごく僕らに合ってる感覚があるんですよねー。フィット感というか」

 中田敦彦(以下、中田) 「これまで、武勇伝だったり、漫才だったり、いろんな場所でやってきたんですけど、なんかしっくりこなかったんです。言葉が悪いかもしれないけど“ここじゃない”っていうのがあって。音楽かけて踊るって何?とか、ジャケット着なきゃって先輩方に言われたりすることも少なくなかったですし」

 藤森「みんながそうじゃなくて、そういう人もいるって程度のことですけど」

 中田「それでTGCやニコニコ超会議に出させてもらったら、これだ、ここだった!って感じがあって。ここは歓迎してもらえる、浮いてないって」

 RADIO FISHは、新しい音楽ユニットなのか、それともオリエンタルラジオ(以下、オリラジ)の新しいリズムネタか。それは見る人に委ねられている。ただ、オリラジの2人がリズムネタを追求する過程のなかで生まれたものであることは間違いない。中田いわく「音楽であるとか、歌でなんかやりたいっていうのはずっとあった」。また、メンバーであり中田の実弟、ダンサーとして世界で活躍するFISHBOYの存在も大きそうだ。中田は、彼のリコメンドでZEDDやLMFAOなど海外アーティストのEDM作品を聞くようになったという。

【続きを読む】