2016.5.29 05:00

川野夏美、実家の大分で地震「歌や似顔絵で恩返ししたい」

川野夏美、実家の大分で地震「歌や似顔絵で恩返ししたい」

似顔絵イベントを行った川野夏美 

似顔絵イベントを行った川野夏美 【拡大】

 演歌歌手、川野夏美(35)が28日、東京・南小岩の音曲堂など都内のCDショップ2店舗で、男女の別れを歌った新曲「九官鳥」のCD購入者を対象に、その場で似顔絵を描いて贈るイベントを行った。

 黒のサインペンで合計20人に対し、画用紙に1枚ずつ丁寧に描き上げた川野。ファンも「似てるねえ!」「上手い!」と大喜びで、川野も「1対1で触れあえるので、楽しい。今後もぜひ、やってみたい」とノリノリ。絵を描くのは幼稚園のころから大好きで、実体験を基にしたコミカルな漫画エッセー本を出すなど腕前はプロ級だ。

 実は先月14日の熊本地震の際、仕事の後、大分県津久見市内の実家に泊まっていたという。「すごい揺れで、地域の警報アナウンスも夜中ずっと流れてました。うちの被害はなかったのですが、熊本にもお世話になった人がたくさんいる。いつか歌や似顔絵で恩返ししたい」と誓った。 

  • 似顔絵イベントを行った川野夏美